草思社

書籍詳細

映画美術に賭けた男
木下恵介、川島雄三、今村昌平と組んで数々の名作を手がけた美術監督が黄金時代の日本映画の製作裏話を生き生きと語る。映画美術とはどういう仕事かがよくわかる。
ISBN 978-4-7942-1095-1
定価 2,700円(本体2,500円)
判型 A5判
頁数 280頁
初版刊行日 2001年12月21日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
中村公彦
岩本憲児
佐伯知紀
この本へのご意見・ご感想