草思社

書籍詳細

問題はグローバル化ではないのだよ、愚か者
―― 人類が直面する20の問題
国連はもう機能しない。世界はまさに混沌の中にある。今こそ真のチャンスと本物の危機を見極めねばならない。世界銀行副総裁が提示する、最も明快な世界ビジョン!
ISBN 978-4-7942-1208-5
定価 1,870円(本体1,700円)
判型 四六判
頁数 288頁
初版刊行日 2003年05月01日
原書タイトル HIGH NOON
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
J・F・リシャール
世界銀行のヨーロッパ担当副総裁。ハーヴァード大学でMBA、ヨーロッパのいくつかの大学で法律及び経済関係の博士号を取得したのち、世界銀行に入った。ウォール街で数年働いた経験もある。世界銀行では20年のキャリアをもち、上級ポストを歴任。1993年以降、グローバルな課題、開発問題、知識経済関連の執筆や講演をおこなっており、講演回数は数百回に上る。現在、パリに在住。
吉田利子
翻訳者。訳書に『思春期病棟の少女たち』(草思社)、『なぜ意志の力はあてにならないのか』(NTT出版)、『不死というあなたの現実』(河出書房新社)、『人生の扉をひらく「万能の鍵」』(サンマーク出版)、『なんか変! ひょっとしてあなたは発達障害?』(飛鳥新社)ほか。
この本へのご意見・ご感想