www.soshisha.com
本を探す
伝統建築と日本人の知恵
日本の木造建築はすばらしい! 日本の伝統的な木造建築に秘められた大工や職人たちの深い愛情と高い美意識と技術、すぐれた英知をいまこそ再認識すべきとき!
ISBN 978-4-7942-1581-9
定価 2,916円(本体2,700円)
判型 四六判
頁数 400頁
初版刊行日 2007年04月16日
原書タイトル
在庫情報 電話にてお問い合わせください
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
安井清
大正14(1925)年、京都向日市に生まれる。昭和20年、立命館大学工学部卒業。実家の安井杢工務店に入り、数寄屋を中心に伝統建築ひとすじの道を歩む。平成13年、多くの文化財級の建物が傷んだままになっている現状を憂い、志のある大工や職人たちに数寄屋の高度な技術を伝えようと、「清塾」をおこす。平成18年の京都の町家・杉本家の別家と嵐山の天龍寺の塔頭・宝厳院の修理には、地方から二十数名が集まり、大きな成果を収めた。
 この本へのご意見・ご感想