www.soshisha.com
最新ページはこちら

対象年齢:5歳〜小学3年『考える力がつく算数脳パズルなぞペー』
高濱正伸(花まる学習会代表)
B5判並製・112頁・2色刷
本体各1,100円


好評発売中!
978-4-7942-1509-3

好評発売中!
978-4-7942-1517-8

好評発売中!
978-4-7942-1524-6

姉妹篇 発売になりました!
978-4-7942-1543-7


算数はこんなに楽しい!

「なぞぺー」は「なぞなぞペーパー」の意味です。
なぞなぞを解くように、「なぞぺー」の問題を解いてみましょう。
やる気がわき出る問題ばかり。自分のペースでかまいません。
解くたびに算数の力がついてきて、算数が大好きになってきます。

◆本書の構成
レベル1「A問題」(おもに5歳〜小学校1年生向け) ―― 20 問
レベル2「B問題」(おもに小学校2年生〜3年生向け) ―― 20 問
おとなの方への難問「ウルトラ花まる問題」もあります。

A問題より:真上から

真上から見た時、左の図のようにならないのは1〜4のうちどれですか。丸をつけなさい。
解答を見る


B問題より:2回折りたたむ



折り紙をピッタリ重なるように2回折りたたんだら上のような形になりました。もとの形は5通り考えられます。それらをマス目の中にすべて描きなさい。

解答を見る


B問題より:トーナメント

7チームで勝ち抜き戦をしました。
 ・AチームはCチームに負けました。
 ・EチームはFチームに勝ちました。
 ・Eチームは1回も負けませんでした。
優勝したチームに○を、1回戦で負けたチームに×をつけなさい。

解答を見る


ウルトラ花まる問題より:可能性を絞り込む

重さの異なるA、B、C、Dの4つの石があります。
2つずついっしょにはかりにのせて、重さをはかりました。
「AとBをのせた時が1番重く、
 B、Cをのせた時が3番目に重かった」
という条件から考えられる重さの順番をすべて示しなさい。
解答を見る



『算数脳パズルなぞぺー』で以下のような「考える力」がつきます。

(1)見える力
図形センス必要な線だけを選択的に見る力や、無い線(補助線)が見える力など。
空間認識力頭の中で、三次元の立体などをクルクル回したり、切ったり、展開したり、いろんな方向から自由に眺めたりできる力。
試行錯誤力手を動かして考える力。イメージ力の豊かさを基盤に、図や絵を描いて、突破口を見つける力。
発見力アイデアやひらめきが頭に浮かぶ力。
(2)詰める力
論理性基本的な論理の一歩の課題を踏み誤らない、正確な論理力。
要約力「煎じ詰めれば要するにこういうことだ」と、問題文の意図をつかみ取る力。
精読力漫然とした読書などと違って、一字一句間違いなく読み取る、精密に読む力。
意志力「どうしても最後まで解ききるぞ」、「自分の力でやり通すぞ」と、こだわれる意志の力。


「おもしろい!」「難しい!」子供たちの目が輝いています。
楽しみながら、考えることが好きな子が育ってます。
(「なぞペー」を指導に活用している長野県青木小学校校長 征矢野達彦先生)
なぞペーはホントに楽しかった。考えることや勉強を好きになったのは、なぞペーのおかげだ。
(平成18年東京大学文I現役合格・花まる学習会第1期生 I.Nさん)


高濱正伸(たかはま まさのぶ)
1959年、熊本県生まれ。東京大学大学院修士課程卒業。93年に、数理的思考力、国語力、野外体験を柱にした学習教室「花まる学習会」を設立。算数オリンピック問題作成委員・決勝大会総合解説員。スカイパーフェクTVの中学生数学講座講師をつとめる。著書に『小3までに育てたい算数脳』(健康ジャーナル社)がある。