草思社

書籍詳細

図鑑 世界で最も美しい蝶は何か
アマゾン奥地の宝石ミイロタテハか、青く輝くモルフォか?世界三大美蝶をはじめ亜種含め400種を収めた図鑑。当代一流の昆虫写真家が華麗で鮮やかな色彩を捉える。
ISBN 978-4-7942-1827-8
定価 3,520円(本体3,200円)
判型 B5判
頁数 136頁
初版刊行日 2011年07月08日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
海野和男
1947年東京生まれ。東京農工大学卒。昆虫写真家。著書『昆虫の擬態』(平凡社)は日本写真協会年度賞受賞。ほかに『蝶の飛ぶ風景』(平凡社)『世界のカマキリ観察図鑑』『世界でいちばん変な虫 珍虫奇虫図鑑』『増補新版 世界で最も美しい蝶は何か』『蝶が来る庭』(いずれも草思社)『虫は人の鏡 擬態の解剖学』(養老孟司と共著、毎日新聞出版)など。日本自然科学写真協会会長、日本動物行動学会会員など。2021年度日本動物行動学会日高賞受賞。海野和男写真事務所主宰。公式ウェブサイトに「小諸日記」がある。
この本へのご意見・ご感想
この本を購入する