www.soshisha.com
本を探す
暮らしの気象学
「江戸・東京お天気物語」「空にうかぶ金髪」など、40年近い気象予報官の体験をもとに、異常気象から天気予報まで、ユーモアを交えて描く気象エッセイ57篇。
立ち読みページへ
ISBN 978-4-7942-0204-8
定価 1,728円(本体1,600円)
判型 四六判
頁数 272頁
初版刊行日 1984年11月22日
原書タイトル
在庫情報 電話にてお問い合わせください
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
倉嶋厚
1924年、長野市生まれ。中央気象台付属気象技術官養成所研究科(現在、気象大学校)卒業後、気象庁防災気象官、主任予報官、札幌管区気象台予報課長、鹿児島地方気象台長などをへて、84年、NHK解説委員になる。理学博士。86年、日本気象協会岡田賞、88年、交通文化賞、91年、第1回国際気象フェスティバル・ベストデザイン賞、96年NHK放送文化賞、勲三等瑞宝章受賞。主な著書に『風の色・四季の色』(丸善)『日和見の事典』(東京堂出版)などがある。
 この本へのご意見・ご感想