草思社

話題の本

あの京大吉田寮の「今」を記録する、写真によるドキュメント

京大吉田寮
平林克己:写真 宮西建礼・岡田裕子:文

郵便配達の仕事に従事しながら6年がかりで東大に合格。 フルタイムの仕事と学業を両立させた中年男性の奇跡の実話!

41歳の東大生
小川和人 著

人はどのような過程を経てテロリストになっていくのか?現地取材をもとに新たなテロリスト像を提示する力作ノンフィクション!

テロリストの誕生
――イスラム過激派テロの虚像と実像
国末憲人 著

加齢はパフォーマンスの「敵」ではなく「味方」だった!

アスリートは歳を取るほど強くなる
――パフォーマンスのピークに関する最新科学
ジェフ・ベルコビッチ 著 船越隆子 訳

『天井桟敷の人々』『勝手にしやがれ』などから
20世紀の映画史を俯瞰

山田宏一映画インタビュー集 映画はこうしてつくられる
山田宏一 著

現在の文明はどのような形で崩壊するのか?
フランスでベストセラーとなった警世の書!

崩壊学
―― 人類が直面している脅威の実態
パブロ・セルヴィーニュ著 ラファエル・スティーヴンス著 鳥取絹子訳

紙の本が優れているのは「畏怖」の感情があるからだ

なぜ本を踏んではいけないのか
―― 人格読書法のすすめ
齋藤孝 著

「大陸への雄飛」という禁断感情が解かれるとき。

旅行ガイドブックから読み解く 明治・大正・昭和 日本人のアジア観光
小牟田哲彦 著

救われた一言、気づきをくれた一言……言葉をめぐる経験をやわらかな筆致で綴った心温まるエッセイ

希望はいつも当たり前の言葉で語られる
白井明大 著

公表する意図のなかった個人的日記に記録された百年前の日本人の実像

アインシュタインの旅行日記
―― 日本・パレスチナ・スペイン
アルバート・アインシュタイン 著 ゼエブ・ローゼンクランツ 編 畔上司 訳

うつ治療に起きつつある革命を、世界的権威がわかりやすく解説

「うつ」は炎症で起きる
エドワード・ブルモア著 藤井良江訳

文藝春秋が刊行していたオピニオン誌『諸君!』(1969年創刊、2009年休刊)の元・編集長による一読驚嘆の回想

『諸君!』のための弁明
ーー僕が文藝春秋でしたこと、考えたこと
仙頭寿顕 著