www.soshisha.com
本を探す
天津の日本少年
戦時下の天津の日本租界で日本の商社マンの子として育った著者の少年時代の回想。少年の心に映った日本人、中国人、朝鮮人の微妙な葛藤も真摯に描く。真実の物語。
立ち読みページへ 特設ページへ
ISBN 978-4-7942-0791-3
定価 1,944円(本体1,800円)
判型 四六判
頁数 304頁
初版刊行日 1997年12月05日
原書タイトル
在庫情報 電話にてお問い合わせください
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
八木哲郎
一九三一年、天津生まれ。東京外国語大学中国学科卒業。味の素勤務を経て、一九七〇年に「知的生産の技術」研究会を設立。執筆、編集のかたわら研究会を運営する。現在「知的生産の技術」研究会会長。著書は『大器の条件』(日本能率協会マネジメントセンター)『モノと頭の整理学』(日本実業出版社刊)『ボランティアが世界を変えた』(法蔵館刊〕『わたしの知的生産の技術』(講談社/編著)などのほか多数。
 この本へのご意見・ご感想