草思社

書籍詳細

ロザリンド・フランクリンとDNA
―― ぬすまれた栄光
今世紀最大の科学的発見の1つ「DNA構造の解明」に決定的な役割を果たしながら若くして癌に倒れ、死後その名を不当に貶められてきた女性科学者の真実の姿を描く。
ISBN 978-4-7942-0098-3
定価 1,512円(本体1,400円)
判型 四六判
頁数 224頁
初版刊行日 1979年06月25日
原書タイトル ROSALIND FRANKLIN AND DNA
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
アン・セイヤー
深町眞理子
この本へのご意見・ご感想