www.soshisha.com
本を探す
日本 町の風景学
風景のもつ深い意味を都市史の視点から解析し、“住みよさ”よりも“住みたさ”の原像を探求する出色の日本都市論。自然との共生をはかる町の未来像を提示する。
ISBN 978-4-7942-1039-5
定価 1,944円(本体1,800円)
判型 四六判
頁数 192頁
初版刊行日 2001年05月25日
原書タイトル
在庫情報 電話にてお問い合わせください
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
内藤昌
1932年長野県生まれ。東京工業大学建築学科卒、同大学院博士課程修了。工学博士。名古屋工業大学名誉教授。愛知産業大学名誉教授。日本都市史・日本建築史を専門とする。日本建築学会賞受賞。名古屋工業大学教授、東京工業大学教授、愛知産業大学学長を歴任。元日本建築学会副会長。江戸の町の建設過程を検証し注目を集めた『江戸と江戸城』(鹿島出版会)をはじめ、『新桂離宮論』(鹿島出版会)、『復元安土城』(講談社)、『日本 町の風景学』(草思社)など著書多数。
 この本へのご意見・ご感想