www.soshisha.com
本を探す
禁断
夫を愛撫しながら、死んだ恋人に身体を開き、快楽の海をただよう紀美子。それは地獄への道なのか? 端正な文体で性の深淵と恐怖、女の魔性を照射した傑作小説!
ISBN 978-4-7942-1042-5
定価 2,052円(本体1,900円)
判型 四六判
頁数 240頁
初版刊行日 2001年03月16日
原書タイトル
在庫情報 電話にてお問い合わせください
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
川口マーン惠美
大阪生まれ。日本大学芸術学部卒業。85年、シュトゥットガルト国立音楽大学大学院ピアノ科修了。シュトゥットガルト在住。著書に『ドイツで、日本と東アジアはどう報じられているか?』(祥伝社)、『住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち』『住んでみたヨーロッパ 9勝1敗で日本の勝ち』(いずれも講談社+α新書)、『証言・フルトヴェングラーかカラヤンか』(新潮社選書)、『ドレスデン逍遥』『ドイツ流、日本流』(いずれも草思社)ほか。
 この本へのご意見・ご感想