草思社

書籍詳細

自閉症児イアンの物語
―― 脳と言葉と心の世界
ジャーナリストの著者が、甥イアンが意思表示の手段としての言語を獲得するまでの日々を描きつつ、自閉症の正体を科学的に追求してゆく、感動的ノンフィクション。
ISBN 978-4-7942-1102-6
定価 2,052円(本体1,900円)
判型 四六判
頁数 312頁
初版刊行日 2001年11月22日
原書タイトル OUT OF SILENCE
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
ラッセル・マーティン
吉田利子
翻訳者。訳書に『思春期病棟の少女たち』(草思社)、『なぜ意志の力はあてにならないのか』(NTT出版)、『不死というあなたの現実』(河出書房新社)、『人生の扉をひらく「万能の鍵」』(サンマーク出版)、『なんか変! ひょっとしてあなたは発達障害?』(飛鳥新社)ほか。
この本へのご意見・ご感想