草思社

書籍詳細

ボヘミアに生きた明治の女 フク・ホロヴァーの生涯を追って
激動する20世紀のチェコに生き、日本との懸け橋となった日本人女性フク・ホロヴァー。庶民として生きた生涯を15年の歳月をかけ多くの証言をもとに掘り起した労作。
ISBN 978-4-7942-1120-0
定価 2,700円(本体2,500円)
判型 四六判
頁数 520頁
初版刊行日 2002年03月20日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
吉澤れい子
この本へのご意見・ご感想
※吉澤れい子:れい=月へんに令