草思社

書籍詳細

自分らしさとわがままの境で
―― 日本女性の静かな革命
フランス人女性ジャーナリストが、主婦、女子高生、働く女性ら100名以上にインタビュー。彼女らの揺れる思いの向こうに、日本社会の変化を見つめた貴重なルポ。
ISBN 978-4-7942-1160-6
定価 1,980円(本体1,800円)
判型 四六判
頁数 296頁
初版刊行日 2002年08月15日
原書タイトル JAPONAISES, LA REVOLUTION DOUCE
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
アンヌ・ガリグ
1958年パリ生まれ。ジャーナリスト。84年に日本のフランス大使館に赴任する夫と結婚、東京へ。通信社やフランスの経済新聞の通信員として働く。88年に一時フランスに帰国。92~95年まで韓国で雑誌の編集に携わる。95年に再来日して取材を続け、98年、フランスで本書を上梓。00年、帰国。
後藤淳一
この本へのご意見・ご感想