草思社

書籍詳細

うろんなり助右衛門
―― ある赤穂浪士とその末裔
四十七士の一人、マイホーム主義者の冨森助右衛門はなぜ討ち入りに参加したのか。赤穂浪士の末裔である著者がご先祖の謎と一族の歴史を追って調べた忠臣蔵奇譚。
ISBN 978-4-7942-1179-8
定価 1,728円(本体1,600円)
判型 四六判
頁数 212頁
初版刊行日 2002年12月02日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
冨森叡児
この本へのご意見・ご感想