草思社

書籍詳細

通信崩壊
―― IT革命と規制緩和の結末
自由競争の名のもとに行われた規制改革は、利益を受ける者の手で立案された! 儲かるはずのない泥沼の競争へと追い込まれゆく通信業界の惨状と将来を読み解く。
ISBN 978-4-7942-1181-1
定価 1,650円(本体1,500円)
判型 四六判
頁数 224頁
初版刊行日 2002年12月25日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
藤井耕一郎
1952年、北海道生まれ。編集者を経て科学ジャーナリストに。『通信崩壊』(草思社)などのほかに、近年は古代史関係の著書を多数発表。『タケミカヅチの正体』『サルタヒコの謎を解く』『武内宿禰の正体』『大国主対物部氏』(以上、河出書房新社)など。
この本へのご意見・ご感想