草思社

書籍詳細

やはり金融庁が中小企業をつぶした
金融機関による貸し剥がし貸し渋りはなぜ起こるのか。現場の取材により、このメカニズムを解明した初めての本。欠陥検査マニュアルと金融庁の無能が浮かんでくる。
ISBN 978-4-7942-1204-7
定価 1,430円(本体1,300円)
判型 四六判
頁数 240頁
初版刊行日 2003年05月01日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
東谷暁
1953年、山形県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。雑誌編集者を経て、1997年よりフリーのジャーナリストに。鋭い洞察を含んだ論文やレポートを数多く発表。2000年小社より刊行の『金融庁が中小企業をつぶす』は大きな反響を呼んだ。近著に『日本経済の突破口』(PHP研究所)、『エコノミストを格付けする』(文春新書)などがある。
この本へのご意見・ご感想