草思社

書籍詳細

日本人の情感はどこからくるのか
『源氏物語』から『ゴルゴ13』まで、または良寛から浜崎あゆみまで、博覧強記の著者が縦横無尽に古今の例を駆使して魅惑に満ちた日本人の感性の世界に光を当てる。
ISBN 978-4-7942-1209-2
定価 1,540円(本体1,400円)
判型 四六判
頁数 216頁
初版刊行日 2003年05月09日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
山折哲雄
1931年、サンフランシスコに生まれる。東北大学インド哲学科を卒業後、東北大学助教授、国立歴史民俗博物館教授、国際日本文化研究センター教授を経て、白鳳女子短期大学学長、京都造形芸術大学大学院長を歴任。現在、国際日本文化研究センター所長。宗教学・思想史的な視点を軸に、幅広い批評活動を展開している。著書に『仏教とは何か』(中公新書)、『西行巡礼』(新潮文庫)、『悲しみの精神史』(PHP研究所)、『近代日本人の美意識』(岩波書店)、『愛欲の精神史』(小学館)他、多数ある。
この本へのご意見・ご感想