草思社

書籍詳細

空からやってきた魚
中也賞受賞アメリカ人詩人が、「花疲れ」「桜狩り」の言葉に感嘆し、ざざ虫の味に唸る日本暮らしの日々を魅力溢れる日本語で綴る。日本が新鮮に見えてくる一冊。
ISBN 978-4-7942-1224-5
定価 1,760円(本体1,600円)
判型 四六判
頁数 256頁
初版刊行日 2003年07月31日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
アーサー・ビナード
1967年、米国ミシガン州生まれ。詩人。1990年、コルゲート大学英米文学部を卒業。卒論の際、日本語に出会い、魅惑されて来日。日本語での詩作、翻訳をはじめる。
詩集『釣り上げては』(思潮社)で第6回中原中也賞を受賞。エッセイ集に『日本語ぽこりぽこり』(小学館)、絵本に『カエルのおんがくたい』(福音館書店)、翻訳絵本に『どんなきぶん?』(福音館書店)、『カーロ、せかいをよむ』『カーロ、せかいをかぞえる』(ともにフレーベル館)、共著には『SANSEIDO WORD BOOK 2:音と絵で覚える子ども英語絵じてん』(三省堂)などがある。
この本へのご意見・ご感想