草思社

書籍詳細

蘇る薬師寺西塔
白鳳時代そのままに復元された西塔建設の記録を226葉の写真でたどり、宮大工棟梁の苦心談と薬師寺管長の説く「西塔の心」によって、復元の意味を明らかにする。
ISBN 978-4-7942-0121-8
定価 3,080円(本体2,800円)
判型 A5判
頁数 248頁
初版刊行日 1981年04月01日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
西岡常一
高田好胤
青山茂
この本へのご意見・ご感想