草思社

書籍詳細

透視も念写も事実である
―― 福来友吉と千里眼事件
千里眼と呼ばれた御船千鶴子、長尾郁子、高橋貞子らに超能力の実験をおこない、その成果を発表したため東京帝大を追放された超心理学者・福来友吉の悲劇を描く。
ISBN 978-4-7942-1274-0
定価 1,980円(本体1,800円)
判型 四六判
頁数 312頁
初版刊行日 2004年01月28日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
寺沢龍
この本へのご意見・ご感想