草思社

書籍詳細

2 奈良の大仏
―― 世界最大の鋳造仏
奈良の大仏の建造は、日本が統一されてから初めておこなわれた国家的な規模の大事業であった。上空前の大鋳造仏建設の波瀾に富んだ全過程を描いた力作。
ISBN 978-4-7942-0123-2
定価 2,420円(本体2,200円)
判型 B5判
頁数 96頁
初版刊行日 1981年04月15日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
香取忠彦
この本へのご意見・ご感想