草思社

書籍詳細

プーチンの帝国
―― ロシアは何を狙っているのか
圧倒的な支持を得て安定しているかに見えるプーチン政権も、実のところ数々の不安要因をかかえる。日本との領土問題、パイプラインなど日露間の関係も詳述する。
ISBN 978-4-7942-1316-7
定価 2,090円(本体1,900円)
判型 四六判
頁数 336頁
初版刊行日 2004年06月22日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
江頭寛
1944年神奈川県生まれ。東京外国語大学ロシア語科卒業。70年日本経済新聞社入社。81年から4年間モスクワ特派員。国際部編集委員などを経て2007年退職。関東学院大学経済学部講師「ロシア経済事情」などを務める。著書に『ロシア 闇の大国』『プーチンの帝国』(いずれも草思社)がある。
この本へのご意見・ご感想