草思社

書籍詳細

ある歩兵の日露戦争従軍日記
明治日本が経験した未曾有の大戦争の現場を、一兵卒の視点から克明に綴る。満州各地での激戦の模様から戦地での日常生活までをこと細かに記録した第一級の資料。
ISBN 978-4-7942-1388-4
定価 3,080円(本体2,800円)
判型 四六判
頁数 352頁
初版刊行日 2005年03月25日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
茂沢祐作
この本へのご意見・ご感想