www.soshisha.com
本を探す
ドキュメンタリーは嘘をつく
オウムを内部から撮った作品『A』で知られる著者が、自らの制作体験を踏まえて展開するドキュメンタリー論。表現行為としての危うさと魅力と業の深さを考察する。
立ち読みページへ
ISBN 978-4-7942-1389-1
定価 1,836円(本体1,700円)
判型 四六判
頁数 264頁
初版刊行日 2005年03月22日
原書タイトル
在庫情報 電話にてお問い合わせください
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
森達也
一九五六年、広島県呉市生まれ。立教大学法学部卒。映画監督、ドキュメンタリー作家。一九九八年、オウム真理教の荒木浩を主人公とした自主制作ドキュメンタリー映画『A』を公開。ベルリン・プサン・香港、バンクーバーなど各国映画祭に出品し、海外でも高い評価を受ける。二〇〇二年に公開した続篇『A2』は山形国際ドキュメンタリー映画祭で審査員特別賞および市民賞をダブル受賞。上記二作のドキュメンタリー映画のほか、TV作品として『ミゼットプロレス伝説』〔制作。演出は野中真理子。一九九二年〕『ステージ・ドア』〔一九九五年〕『教壇が消えた日』〔一九九七年〕『職業欄はエスパー』〔一九九八年〕『一九九九年よだかの星』〔一九九九年〕『放送禁止歌』〔一九九九年〕を演出。著書には『いのちの食べ方』〔理論社〕『戦争の世紀を超えて』(姜尚中との共著、講談社)『世界が完全に思考停止する前に』〔角川書店〕『池袋シネマ青年譜』〔柏書房〕『下山事件』〔新潮社〕『A』〔角川文庫〕『A2』〔現代書館〕『職業欄はエスパー』〔角川文庫〕他。
 この本へのご意見・ご感想