www.soshisha.com
本を探す
偉大なる敗北者たち
―― メアリ・スチュアートからゲバラまで
ゲバラ、ゴッホ、トロツキー、チューリング、ゴルバチョフなど、歴史に大きな足跡を刻んだ敗者たちの栄光と苦悩に彩られた人生を練達の筆で描く歴史読み物。
ISBN 978-4-7942-1407-2
定価 1,836円(本体1,700円)
判型 四六判
頁数 272頁
初版刊行日 2005年05月25日
原書タイトル Grosse Verlierer
在庫情報 品切れ・重版未定
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
ヴォルフ・シュナイダー
1925年生まれ。『南ドイツ新聞』ワシントン駐在員として活躍したのち、『シュテルン』『ヴェルト』の編集長を歴任。1979年に創設されたハンブルク・ジャーナリスト学校の校長を開校以来務めている。歴史、ドイツ語関連の著作多数。
瀬野文教
翻訳家。1955年東京生まれ。北海道大学大学院独文科修士課程修了。訳書に、ハフナー『ドイツ現代史の正しい見方』、ホルストマン『野戦病院でヒトラーに何があったのか』、ヴァイス『目撃者』(以上、草思社)、クルツ『ロスチャイルド家と最高のワイン』(日本経済新聞出版社)など多数。著書に『リヒャルト・ハイゼ物語』(中央公論新社)など。
 この本へのご意見・ご感想