草思社

書籍詳細

眠る前に読む短いエッセイ
ほのぼのとした文章で定評がある名コラムニストが、日常の些細な出来事に映し出される人生の機微を情感豊かにつづる。一日の終わりに読むのに最適なエッセイ集。
ISBN 978-4-7942-1415-7
定価 1,650円(本体1,500円)
判型 四六判
頁数 192頁
初版刊行日 2005年06月27日
原書タイトル Heute ist Sonntag
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
ペーター・バヘーア
1927年ドイツのロストック生まれ。作家シュトルムの曾孫にあたり、『ビルド・アム・ゾンターク』紙、『ヘルツー』誌の編集長を務めたのちに、週刊新聞『ヴェルト・アム・ゾンターク』に本書のもとになったコラムの連載をはじめる。ドイツではほぼ毎年コラムをまとめた単行本が出版されている。
畔上司
1951年長野県生まれ。東京大学経済学部卒。ドイツ文学・英米文学翻訳家。共著に『読んでおぼえるドイツ単語3000』(朝日出版社)、訳書に『5000年前の男』(文藝春秋)、『ノーベル賞受賞者にきく子どものなぜ?なに?』(主婦の友社)、『エンデュアランス号 シャクルトン南極探検の全記録』(ソニー・マガジンズ)、『アインシュタインの旅行日記』(草思社)などがある。
この本へのご意見・ご感想