草思社

書籍詳細

ぶち猫コヤバシ、とら猫タネダの禅をさがして
預けられた寺で修練を重ねた禅猫コヤバシ。弟子猫タネダを連れ、いざ修行の旅へ!遠く険しい禅の道で2匹が見出すものは。大切な何かが見つかる大人の人生寓話。
ISBN 978-4-7942-1417-1
定価 1,620円(本体1,500円)
判型 A5判変型
頁数 160頁
初版刊行日 2005年07月01日
原書タイトル CONTE DU CHAT MAITRE ZEN
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
アンリ・ブリュネル
リセの校長を経て、三十年間にわたりヨガの教師。主な著書に『禅に生きよう』『時間のないひとたちのためのリラクセーション・ガイド』、『とびきりの禅話集』、『足の向くまま雲と霞にまかせて』、『禅のユーモア』ほか。
中原毅志
1943年生まれ。翻訳家。ルーヴァン・カトリック大学(ベルギー)卒業。訳書に『カンボジア 運命の門』(F・ビゾ、講談社)、『ブレヒトの愛人』(J=P・アメット、小学館)ほか。著書に『悠久のソナタ』(TBSブリタニカ)。
クリスチャン・ルウ
1952年生まれ。1971年に「アクチュエル」「月刊チャーリー」「ハラ・キリ」などの前衛誌でデビュー。「マリ・クレール」「ワシントンポスト」からコダックの広告まで、欧米で幅広く活躍する著名なイラストレーター。
この本へのご意見・ご感想