草思社

書籍詳細

子ども版 声に出して読みたい日本語(10)
―― 知らざあ言って 絶景かな/歌舞伎・狂言
歌舞伎の「知らざあ言って聞かせやしょう」ほか名セリフを集めて絵本化。伝統の世界を長崎さんのカラフルな現代的イラストで子どもにも楽しく教える。シリーズ最新刊。
ISBN 978-4-7942-1429-4
定価 1,760円(本体1,600円)
判型 AB判変型
頁数 32頁
初版刊行日 2005年08月10日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
齋藤孝
1960年、静岡県生まれ。東京大学法学部卒業、同大学大学院教育学研究科博士課程を経て、現在、明治大学文学部教授。専攻は教育学、身体論、コミュニケーション技法。著書に『宮沢賢治という身体』(世織書房、宮澤賢治賞奨励賞)『身体感覚を取り戻す』(日本放送出版協会、新潮学芸賞)『声に出して読みたい日本語』(草思社、毎日出版文化賞特別賞)など多数。近著に『語彙力こそが教養である』(角川書店)『こども孫子の兵法』(日本図書センター)『こども論語』『こども故事成語』(草思社)がある。NHK・ETV「にほんごであそぼ」総合指導など、マスコミでも活躍中。
長崎訓子
1970年、東京生まれ。多摩美術大学染織デザイン科卒業後、フリーのイラストレーターとして、雑誌、書籍、広告など多方面に活躍中。その他、数年に一度、個展・企画展で作品の発表などの活動も。最近では、2005年5月「わたしと本 長崎訓子 蔵書票と装画展」(紀伊國屋書店札幌本店オープニング記念展)を開催。代表的な装画として「金持ち父さん貧乏父さん」(筑摩書房)、作品集に「DAYDREAM NATION」(PARCO出版)、共著絵本に「つきほし」(アスコム)、絵本の挿絵として「リンゴちゃん」(ポプラ社)、「パンダのポンポン」「ショート・トリップ」(いずれも理論社)、「環境がわかる絵本」(山と渓谷社)などがある。http://www.platinum-s.com/
この本へのご意見・ご感想