www.soshisha.com
本を探す
生死を分ける医者選び
―― 院長が教える70のポイント
優秀な医者と無能な医者の差は、私たちが考えているよりずっと大きい。良い医者を見極めるポイントから一般常識のウソまで、臨床経験豊富な院長自ら伝授する!
ISBN 978-4-7942-1467-6
定価 1,512円(本体1,400円)
判型 四六判
頁数 228頁
初版刊行日 2005年12月22日
原書タイトル
在庫情報 電話にてお問い合わせください
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
米山芳夫
昭和29年、東京に生まれる。昭和55年、慶應義塾大学医学部卒業、整形外科医局入局。昭和56年、佐野厚生病院勤務。昭和57年、国立療養所村山病院勤務、脊椎外科を専門と決める。脊椎外科の論文を多数発表。昭和59年、国保連合会福生病院勤務。昭和61年、防衛医科大学勤務、脊椎に関する博士号を取得。アメリカの脊椎外科関連の学会に論文が認められバミューダの学会で発表、脊椎外科のスペシャリストとなる。300人の脊椎損傷の患者を詳細に調べた論文は高く評価され、現在でも研究論文や学会発表などにしばしば引用される。平成2年、小石川外科医院を開業、現在に至る。
 この本へのご意見・ご感想