草思社

書籍詳細

マダガスカル アイアイのすむ島
アイアイほか希少な生物の宝庫マダガスカル。「時の方舟」ともいうべき島にとりつかれた霊長類学者の十年にわたる探検と自然保護の記録。
ISBN 978-4-7942-1487-4
定価 2,420円(本体2,200円)
判型 四六判
頁数 304頁
初版刊行日 2006年03月30日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
島泰三
1946年、山口県下関生まれ。下関西高等学校、東京大学理学部人類学教室卒業。房総自然博物館館長、雑誌『にほんざる』編集長、(財)日本野生生物研究センター主任研究員、天然記念物ニホンザルの生息地保護管理調査団(高宕山、臥牛山)主任調査員、国際協力事業団マダガスカル国派遣専門家(霊長類学指導)などを経て、現在NGO日本アイアイファンド代表、理学博士(京大)、マダガスカル国第五等勲位「シュバリエ」。著書に『どくとるアイアイと謎の島マダガスカル』上下(八月書館)『アイアイの謎』(どうぶつ社)『親指はなぜ太いのか』(中公新書)『サルの社会とヒトの社会』(大修館書店)『はだかの起源』(木楽舎)『安田講堂1968-1969』(中公新書)『なぞのサル アイアイ』(「たくさんのふしぎ」、福音館書店)など。
この本へのご意見・ご感想