草思社

書籍詳細

子どもに言った言葉は必ず親に返ってくる
―― 思春期の子が素直になる話し方
世界的なベストセラー『子どもの話にどんな返事をしてますか?』思春期版。親の聞き方・話し方ひとつで、驚くほど子どもが素直になります。ぜひおすすめです!
ISBN 978-4-7942-1505-5
定価 1,512円(本体1,400円)
判型 四六判
頁数 240頁
初版刊行日 2006年06月26日
原書タイトル BETWEEN PARENT AND TEENAGER
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
ハイム・G・ギノット
イスラエルで教師を経験した後、コロンビア大学で博士号を取得。臨床心理学者、子どものセラピストとして活躍し、親の教育プログラムを実施する。『子どもの話にどんな返事をしてますか?』は、親と子どもの関係に革命的変化をもたらしたと評され、30カ国に翻訳され、累計500万部を超えるロングベストセラーとなった、親子のコミュニケーションにかんする古典的名著である。
菅靖彦
翻訳家、セラピスト、日本トランスパーソナル学会顧問。主な訳書に、ダライ・ラマ他『よろこびの書』(河出書房新社)、ジュリア・キャメロン『新版 ずっとやりたかったことを、やりなさい。』(サンマーク出版)、クリス・プレンティス『宇宙の法則と調和して生きる方法』(サンガ)、キャロライン・カー『不安な気持ちをしずめる方法 』(PHP研究所)、マイケル・A・シンガー 『いま、目覚めゆくあなたへ』(風雲舎)ほか。
この本へのご意見・ご感想