草思社

書籍詳細

手塚治虫とボク
「どんぐり天狗」などの往年の人気漫画家が手塚治虫との交友を回想。昭和20~30年代の漫画界やTVアニメの草創期を描く。
ISBN 978-4-7942-1567-3
定価 1,980円(本体1,800円)
判型 四六判
頁数 288頁
初版刊行日 2007年03月28日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
うしおそうじ
1921年、東京・芝に生まれる。1939年、東宝映画に入社し、円谷英二の下で特撮を、大石郁雄の下で動画を学ぶ。戦後の東宝争議で同社を退社後、児童マンガ家として活躍。代表作に『おせんち小町』『チョウチョウ交響曲』『どんぐり天狗』など。1960年、映像製作会社ピー・プロダクションを設立。TVアニメ『0戦はやと』特撮TVシリーズ『マグマ大使』『怪傑ライオン丸』などを製作。2004年3月に逝去。享年82歳。
この本へのご意見・ご感想