www.soshisha.com
本を探す
俳句がうまくなる100の発想法
(1)裏返してみる―「羽子板や裏絵さびしき夜の梅」(荷風)。(2)名づけてしまう―「吉良常と名づけし鶏は孤独らし」(穴井太)など、秀句を生む100の発想の型を網羅。
ISBN 978-4-7942-1606-9
定価 1,404円(本体1,300円)
判型 四六判
頁数 192頁
初版刊行日 2007年07月06日
原書タイトル
在庫情報 電話にてお問い合わせください
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
ひらのこぼ
昭和23年京都生まれ。大阪大学工学部卒業。汽船会社設計部を経て昭和48年、広告制作会社へコピーライターとして入社。広告・販促企画・制作のほか、家電、食品、住宅、住宅設備メーカーなどのPR誌やブックレット、社史などの編集制作に携わる。『俳句がうまくなる100の発想法』『俳句発想法歳時記』(いずれも草思社文庫)、『俳句開眼100の名言』(草思社)など俳句関係の著書も多数。俳人協会会員。奈良在住。
 この本へのご意見・ご感想