草思社

書籍詳細

あなたの家族が「うつ」になったら
―― どう対応し、どう支えればいいのか
うつは本人も苦しいが、家族もつらい──新婚早々、夫がうつになった体験と4家族の取材により「うつ家族」の本音を描く。少しでもラクになるための方策も紹介。
ISBN 978-4-7942-1696-0
定価 1,512円(本体1,400円)
判型 四六判
頁数 240頁
初版刊行日 2009年02月02日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
光本英代
1975年生まれ。成蹊大学卒業。結婚してすぐに、夫がうつ病を発症。ゼロからうつ病について学び、MDA(うつ・気分障害協会)の活動を通して知り合った「うつ家族」と交流。そのうちの4家族に徹底取材し、患者を支える家族の実態、負担を軽くする方策について紹介したのが本書。現在は『がんばらないネット』の企画・運営に携わる。http://ganbaranai.net/
この本へのご意見・ご感想