草思社

書籍詳細

絶望の中で自分に言い聞かせた50の言葉
どんなに絶望していても、この言葉を自問すれば脱出できる。著者が自らの苦境の中で考えぬいた言葉と思考法。繰り返しつぶやき、かみしめれば、やがて前向きに生きられる。
ISBN 978-4-7942-1710-3
定価 1,296円(本体1,200円)
判型 四六判
頁数 176頁
初版刊行日 2009年06月01日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
樋口裕一
1951年、大分県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、立教大学大学院博士課程満期退学。小論文指導の第一人者。小論文の通信添削塾「白藍塾」塾長。多摩大学教授。著書にベストセラーとなった『頭がいい人、悪い人の話し方』(PHP新書)『人の心を動かす文章術』(草思社)などがある。
この本へのご意見・ご感想