草思社

書籍詳細

二・二六 帝都兵乱
―― 軍事的視点から全面的に見直す
決起将校に「国家革新」の覚悟はあったのか。人事、組織、将校の心理、戦場の環境、戦略方針。情緒性を排し、この首都最大の騒乱を戦史としてとらえて評価を下す!
ISBN 978-4-7942-1748-6
定価 1,980円(本体1,800円)
判型 四六判
頁数 320頁
初版刊行日 2010年02月18日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
藤井非三四
1950年生まれ。中央大学法学部卒業。FEP代表。戦史研究家。
この本へのご意見・ご感想
この本を購入する