草思社

書籍詳細

日本をここまで壊したのは誰か
今日の日本停滞の真因は80年代からの無知・無策にある。中曽根、小泉、小沢、鳩山だけでなく奥田碩、御手洗富士夫らの経済人までの過ちを、名指しで批判する。
ISBN 978-4-7942-1760-8
定価 1,760円(本体1,600円)
判型 四六判
頁数 264頁
初版刊行日 2010年06月01日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
西尾幹二
1935年東京生まれ。評論家。電気通信大学名誉教授。東京大学文学部独文科、同大学大学院修士課程修了。文学博士。著書に『ニーチェ』『わたしの昭和史』『国民の歴史』『異なる悲劇 日本とドイツ』『江戸のダイナミズム』など、訳書にニーチェ『悲劇の誕生』、ショーペンハウアー『意志と表象としての世界』など。
この本へのご意見・ご感想
この本を購入する