草思社

書籍詳細

藤波辰爾自伝
―― 未完のレジェンド
今もファンの脳裏に鮮烈な記憶を残す試合の陰で何が起こっていたのか? プロレス史を彩る名レスラーが、40年のリング人生で味わった栄光と苦悩を真摯につづる。
ISBN 978-4-7942-1788-2
定価 1,760円(本体1,600円)
判型 四六判
頁数 264頁
初版刊行日 2010年11月25日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
藤波辰爾
プロレスラー。1953年大分生まれ。70年プロレス入門、翌年デビュー。78年 WWWFジュニア王座を獲得、ヘビー級転向後は長州力らと幾多の名勝負を繰り広げる。99年新日本プロレス社長に就任。06年新日本プロレスを退団し、現在はドラディションのトップとして活躍している。
この本へのご意見・ご感想
この本を購入する