草思社

書籍詳細

緑色の裸婦
―― アーウィン・ショー短篇集
この50年間に書かれた短篇の中から、年代順に23篇を精選。ショーの多彩な短篇の世界が見渡せるよう編集され、よくできた短篇を読む楽しみが十二分に堪能できる。
ISBN 978-4-7942-0175-1
定価 2,776円(本体2,524円)
判型 四六判
頁数 432頁
初版刊行日 1983年07月12日
原書タイトル FIVE DECADES
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
アーウィン・ショー
小笠原豊樹
1932年生まれ。2014年没。訳書にマヤコフスキー、ソルジェニーツィン、プレヴェール、ロス・マクドナルド、ブラッドベリ、トロワイヤなど多数。2014年に著書『マヤコフスキー事件』で第65回読売文学賞(評論・伝記賞)受賞。また岩田宏名義で、詩をはじめ随筆、小説、評論を多数発表。1966年に「岩田宏詩集」で藤村記念歴程賞受賞。
この本へのご意見・ご感想