草思社

書籍詳細

50歳を過ぎたら「粗食」はやめなさい!
―― 「低栄養」が老化を早める
いきすぎた粗食がボケや寝たきりリスクを高める原因だった。5000人を超える高齢者の長期追跡調査でわかった目からウロコの長寿の極意。本当に効く老化対策が満載。
ISBN 978-4-7942-1811-7
定価 1,430円(本体1,300円)
判型 四六判
頁数 208頁
初版刊行日 2011年03月25日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
新開省二
東京都健康長寿医療センター研究所副所長。医師・医学博士。1984年愛媛大学大学院医学研究科博士課程修了。愛媛大学医学部助教授(公衆衛生学)を経て1998年より東京都老人総合研究所(現・東京都健康長寿医療センター研究所)勤務、2015年より現職。この間(1990-91年)カナダ・トロント大学医学部に旧文部省在外研究員として留学。日本老年医学会、日本老年社会科学会、日本体力医学会、日本衛生学会の各評議員や厚生労働省「健康日本21(第二次)策定専門委員会」委員、長寿科学総合研究事業、JST-RISTEX研究開発事業などの主任研究者を歴任。日本公衆衛生学会奨励賞(2006年)、都知事賞(2007年、研究、発明・発見部門)など受賞。
この本へのご意見・ご感想