草思社

書籍詳細

ロッキード・マーティン 巨大軍需企業の内幕
いまや兵器の生産だけでなく宇宙開発、インテリジェンス分野にも進出し、「21世紀のビッグ・ブラザー」とも呼ばれる巨大企業の野望を浮き彫りにする衝撃の書!
ISBN 978-4-7942-1923-7
定価 2,860円(本体2,600円)
判型 四六判
頁数 400頁
初版刊行日 2012年09月20日
原書タイトル PROPHETS OF WAR
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
ウィリアム・D・ハートゥング
ニューヨークの世界政策研究所武器情報センター長を15年つとめた後、ワシントンのシンクタンク「ニューアメリカ財団」で武器及び安全保障研究プロジェクトのディレクターを経て、現在同財団アメリカ戦略プログラム上級リサーチフェロー。ニューヨーク・タイムズ、ワシントン・ポストほか多くの媒体に寄稿多数。邦訳された著書に『ブッシュの戦争株式会社』(阪急コミュニケーションズ)がある。
玉置悟
1949年生まれ。東京都立大学工学部卒業。音楽業界で活躍後、1970年代末より米国在住。主な翻訳書に『トップシークレット・アメリカ』『ロッキード・マーティン 巨大軍需企業の内幕』(ともに草思社)、『インテリジェンス 闇の戦争』『「三つの帝国」の時代』(ともに講談社)、『やめられない心』『不幸にする親』『毒になる親』(いずれも講談社+α文庫)など多数。
この本へのご意見・ご感想
この本を購入する