草思社

書籍詳細

【文庫】増補新版 よくわかる慰安婦問題
「国家による強制」は虚構であったにも関わらず何度も再燃し日韓関係を揺るがす慰安婦問題。その発生からの経緯を冷静に検証、この数年の最新状況を加筆した決定版。
ISBN 978-4-7942-1942-8
定価 864円(本体800円)
判型 文庫判
頁数 292頁
初版刊行日 2012年12月14日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
西岡力
1956年、東京生まれ。国際基督教大学卒業。筑波大学大学院地域研究科修了(国際学修士)。韓国・延世大学国際学科留学。1982~84年、外務省専門調査員として在韓日本大使館勤務。1990~2002年、月刊『現代コリア』編集長。現在、東京基督教大学教授。「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)」会長。著書に『日韓誤解の深淵』(亜紀書房)、『闇に挑む!:拉致、飢餓、慰安婦、反日をどう把握するか』(徳間文庫)、『日韓「歴史問題」の真実:「朝鮮人強制連行」「慰安婦問題」を捏造したのは誰か』(PHP研究所)ほか多数。
この本へのご意見・ご感想
この本を購入する