www.soshisha.com
本を探す
ブンヤ暮らし三十六年
―― 回想の朝日新聞
朝日新聞の躓きの謎を解くカギのすべてがここに。取材現場のリアリズム、知られざる記者の胸の裡をユーモアを醸す練達の筆で綴る。メディア論としても出色の快著。
ISBN 978-4-7942-2118-6
定価 1,944円(本体1,800円)
判型 四六判
頁数 336頁
初版刊行日 2015年04月03日
原書タイトル
在庫情報 電話にてお問い合わせください
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
永栄潔
1947年生まれ。1971年朝日新聞社入社。富山、大津の両支局を経て、大阪・東京各経済部。この間、東京整理部。『週刊朝日』『月刊Asahi』『論座』の各副編集長、『AERA』スタッフライター、出版局編集委員、出版企画室マネジャー、『大学ランキング』『週刊20世紀』各編集長のあと、編集局オピニオン編集部、文化部などに在籍。2007年、定年退職。現役時代にはおよそ2万本の記事を書き、また優れた書評子としても知られる。現在、國學院大學および千葉経済大学短期大学部非常勤講師。共著に『食糧』『くるま社会』『技術新時代』『社長への階段』(いずれも朝日新聞社)、『戦争をどう教えるか ザ・闘論』(教育史料出版会)ほか。慶應義塾大学経済学部卒。
 この本へのご意見・ご感想
この本を購入する