www.soshisha.com
本を探す
おべんとうと日本人
日本独自の携帯食であり独自の進化をとげる「おべんとう」と私たちの関係を、コミュニケーション論、メディア論の観点から読み解くユニークな食文化論。
ISBN 978-4-7942-2163-6
定価 1,620円(本体1,500円)
判型 四六判変型
頁数 200頁
初版刊行日 2015年10月26日
原書タイトル
在庫情報 電話にてお問い合わせください
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
加藤文俊
慶應義塾大学環境情報学部教授。1962年京都府生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。龍谷大学国際文化学部助教授などを経て、現職。2003年より「場のチカラ プロジェクト」を主宰。学生たちと全国のまちを巡りながら「キャンプ」と呼ばれるワークショップ型のフィールドワークを実践。「カレーキャラバン」の活動では、2015年度グッドデザイン賞を受賞した。近著に『つながるカレー』(フィルムアート社)『キャンプ論: あたらしいフィールドワーク』(慶應義塾大学出版会)『X-design』(同、共著) など。
 この本へのご意見・ご感想
この本を購入する