www.soshisha.com
本を探す
【文庫】サハリンの韓国人はなぜ帰れなかったのか
―― 帰還運動にかけたある夫婦の四十年
人道的な活動はなぜ戦後補償問題へと発展していったのか。韓国人帰還に献身した日韓夫妻の足跡をたどり、運動の真実を明らかにした力作。戦後史観の歪みを正す。
ISBN 978-4-7942-2195-7
定価 1,080円(本体1,000円)
判型 文庫判
頁数 336頁
初版刊行日 2016年04月08日
原書タイトル
在庫情報 電話にてお問い合わせください
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
新井佐和子
1930(昭和5)年、神奈川県生まれ。旧制都立第六高女(現三田高校)卒業。77年より、サハリン残留韓国人帰還運動に携わる。その後、朴魯学・堀江和子夫妻に協力し、サハリンからの帰国者招請とその受け入れ活動をおこなう。夫妻の業績を書き残しておきたいとの信念のもと、五年の歳月をかけて本書を執筆した。
 この本へのご意見・ご感想
この本を購入する