www.soshisha.com
本を探す
一日の言葉、一生の言葉
―― 旧暦でめぐる美しい日本語
時間の流れを慈しむ感受性から生まれた魅力的な言葉を「一日の言葉」「一月の言葉」「一年の言葉」「一生の言葉」に分けて紹介。素敵な日本語に出会える本!
ISBN 978-4-7942-2333-3
定価 1,620円(本体1,500円)
判型 四六判
頁数 288頁
初版刊行日 2018年05月22日
原書タイトル
在庫情報 電話にてお問い合わせください
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
白井明大
詩人。1970年東京生まれ。詩集に『心を縫う』(詩学社)、『くさまくら』(花神社)、『歌』(思潮社)、『島ぬ恋』(私家版)、『生きようと生きるほうへ』(思潮社、丸山豊記念現代詩賞)。2012年に刊行した『日本の七十二候を楽しむ ─旧暦のある暮らし─』(東邦出版)が旧暦への静かなブームを呼び起こす。そのほか『季節を知らせる花』(山川出版社)、『暮らしのならわし十二か月』、『七十二候の見つけかた』(ともに飛鳥新社)、『島の風は、季節の名前。旧暦と暮らす沖縄』(講談社)など、季節や旧暦に関する著書多数。
 この本へのご意見・ご感想
この本を購入する