草思社

書籍詳細

旅の効用
―― 人はなぜ移動するのか
世界中を旅してきたスウェーデンの人気作家が、旅の歴史や著名な紀行文学にも触れながら「人が旅に出る理由」を重層的に考察したエッセイ。心に沁みる旅論!
ISBN 978-4-7942-2436-1
定価 2,420円(本体2,200円)
判型 四六判
頁数 352頁
初版刊行日 2020年01月28日
原書タイトル For den som reser ar varlden vacker
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
ペール・アンデション
スウェーデンのジャーナリスト・作家。1962年、同国南部のハルスタハンマル生まれ。同国でもっとも著名な旅行誌『ヴァガボンド』の共同創業者。過去30年にわたってインドを中心に世界各地を旅する。現在ストックホルム在住。2015年刊行の前著がベストセラーになり、一躍人気作家となる。
畔上司
1951年長野県生まれ。東京大学経済学部卒。ドイツ文学・英米文学翻訳家。共著に『読んでおぼえるドイツ単語3000』(朝日出版社)、訳書に『5000年前の男』(文藝春秋)、『ノーベル賞受賞者にきく子どものなぜ?なに?』(主婦の友社)、『エンデュアランス号 シャクルトン南極探検の全記録』(ソニー・マガジンズ)、『アインシュタインの旅行日記』(草思社)などがある。
この本へのご意見・ご感想
この本を購入する