草思社

書籍詳細

【文庫】百目鬼の謎
―― 「目」のつく地名の古代史
全国に点在する「目」のつく地名、神話の神を祭る神社、考古学の遺跡と遺物を手がかりに、日本に統一国家が誕生した頃の、これまで語られてこなかった古代史の謎に迫る。
ISBN 978-4-7942-2439-2
定価 935円(本体850円)
判型 文庫判
頁数 248頁
初版刊行日 2020年02月10日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
藤井耕一郎
1952年、北海道生まれ。編集者を経て科学ジャーナリストに。『通信崩壊』(草思社)などのほかに、近年は古代史関係の著書を多数発表。『タケミカヅチの正体』『サルタヒコの謎を解く』『武内宿禰の正体』『大国主対物部氏』(以上、河出書房新社)など。
この本へのご意見・ご感想
この本を購入する