草思社

書籍詳細

【文庫】結局、自分のことしか考えない人たち
―― 自己愛人間への対応術
気に入らないと激怒、都合が悪いと嘘をつき、人を見下し利用する、自己愛人間の本質とは? 彼らの毒から身を守る4つの戦略を説く。苦しんでいるあなたのための本。
ISBN 978-4-7942-2441-5
定価 935円(本体850円)
判型 文庫判
頁数 240頁
初版刊行日 2020年02月10日
原書タイトル Why is it always about you?
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
サンディ・ホチキス
心理学博士、精神分析医、公認臨床ソーシャルワーカー。セラピストとして30年以上のキャリアをもつ。専門分野はパーソナリティ障害、特に自己愛性パーソナリティ障害とその対人関係。カリフォルニア州パサデナで開業しており、ニューポート精神分析研究所で教鞭も執る。
江口泰子
法政大学法学部卒業。編集事務所、広告企画会社をへて翻訳業に従事。訳書に『うちの親には困ったものだ―老いた親とうまくつきあう方法』(草思社)、『毒になる母―自己愛マザーに苦しむ子供』『ケネディ暗殺―50年目の真実』(ともに講談社)、『ブレグジット秘録―英国がEU離脱という「悪魔」を解き放つまで』『ザ・フォーミュラ―科学が解き明かした「成功の普遍的法則」』(ともに光文社)、『140字の戦争―SNSが戦場を変えた』(早川書房)、『THINK WILD―あなたの成功を阻むすべての難問を解決する』(ダイヤモンド社)ほか多数。
この本へのご意見・ご感想
この本を購入する